【再】『Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門』「Chapter05 サイドビューアクションをつくろう」1

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

序文

今日からはサイドビューアクション作成やり直し。

木魚ゲーよりは設計の幅が広がりそうな感じなので気合を入れて。

進捗

  • Chapter05 サイドビューアクションをつくろう
    • 5-1 ステージ1のマップをつくろう
    • 5-2 プレイヤーキャラを動かそう

クラス図

https://raw.githubusercontent.com/gladiolusbamboo/180921UnityTerakoyaAgain/master/out/TheRun/UML/class/TheRun.png

GitHub

github.com

実行結果

www.youtube.com

感想

せっかくなのでボタンに適用するインターフェースIButtonHandlerを定義して実装してみた。
これでIButtonHandlerを実装しているクラスはTap()メソッドおよびRelease()メソッドを実装していることが保証される。

これぐらいならメソッドの引数で分岐させても十分なのだけど。
少しでも設計原則を考えていくとっかかりになれば。

ひょっとしたらPlayerMoverクラスにIMovableのようなインターフェースを実装させる設計も考えられるのかもしれない。
ただ実際にキャラクターを動かしているのはFixedUpdate()メソッドなので、FixedUpdate()メソッドから間接的に呼び出されるMove()メソッドをインターフェースに実装するのは違和感がなくもない。
うーむ。

カロリーメイトください。

BGM

コール・ミー/Drop's www.youtube.com